お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。

お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。

  • TOP PAGE
  • 身体のたるみと美しい人

垂れたバストをリフトアップ!身体のアンチエイジングをしよう

加齢とともにバストは垂れてしまいます。これはバスト周りの筋肉の衰えが主な原因です。

しかし、近年ではバストの垂れを回復しリフトアップさせる様々な方法があります。

垂れたバストをリフトアップすることにより、ボディラインのアンチエイジングにも繋がります。

まず代表的な方法として、ヒアルロン酸注射があげられます。

ヒアルロン酸注射は肌のハリを取り戻してくれる方法で、気軽にでき日帰りで治療を受けることができるのが特徴です。

現在は様々なクリニックで実施されている王道の治療方法なので、自分に合った病院を探してみましょう。

セルフケアの手軽なバストアップ方法として、ヨガがあげられます。

まず、マットの上で四つん這いになり、手は肩幅、足は腰幅まで開きつま先立ちになります。

次に、お尻をかかとの方に引き寄せ、そのままお尻を上まで上げます。その間に二の腕の間に頭を入れ、お尻から手首までくの字になるよう意識します。

この状態で6呼吸ほどキープしましょう。

その他に、バストアップに効果的なサプリメントや矯正下着などがあります。

自分に合った方法を探し、ボディラインのリフトアップでアンチエイジングを目指しましょう。

リフトアップグッズと正しい使い方

美容意識の高まりにより、リフトアップグッズは様々な種類のものが販売されています。

しかし、リフトアップグッズは使い方によって逆効果になってしまう場合もあります。

そこで今回は、正しいリフトアップグッズの使い方をご紹介します。

リフトアップグッズは様々な形態のものがあります。

ローラータイプのものや皮膚を持ち上げるタイプのものなど、使い方も様々です。

その形は様々ですが、共通して言えることが「やりすぎないこと」です。

むやみやたらにグッズを使用することで肌にダメージを与えてしまい、たるみの原因になってしまう可能性もあります。

近年は片手間で簡単にできるグッズもありますが、使用時間をしっかりと決めて惰性で使わないようにしましょう。

また、リフトアップグッズを使用する前には、肌への摩擦を軽減するため肌を保護することが必要です。

例えば、使用前にはジェルや美容液をたっぷりと肌に塗り、リフトアップグッズを使うと良いでしょう。

肌へのダメージも少なくすみますし、グッズを使用しながら美容成分を染み込ませることができます。

普段のブラッシングで顔のリフトアップをしよう!

普段何気なく行っている髪の毛のブラッシングですが、髪の毛を整えるだけでなく、顔のリフトアップにも効果があるのです。

頭皮と髪の毛は同じ皮膚で繋がっています。毛穴の引き締まった健康的な頭皮を保つことで、顔の皮膚も自然と持ち上がり、リフトアップ効果が期待できます。

今回はリフトアップもできる髪の毛のブラッシング方法をご紹介します。

まず、毛先をブラッシングして髪の毛のもつれを取りましょう。

次に、ポニーテールにするように、髪の毛を上に持ち上げるイメージで全体をブラッシングします。

最後に、後頭部に向かい、ポニーテールを結ぶときのようにブラッシングを行います。

約50回ブラッシングをすると、地肌の血行がよくなり、顔のリフトアップだけでなく毛艶も良くなります。

ブラッシングをするタイミングはシャンプー前が一番です。

頭皮や髪の毛に付いた汚れをブラッシングで表に出しておくことにより、シャンプーの際に頭皮に無駄なダメージを与えず汚れを楽に落とすことができます。

また、ブラッシングはリラックス効果もあるので、寝る前や外出後などのリラックスタイムにするのもオススメです。

顔のリフトアップのための2つのポイント

顔のたるみを改善しリフトアップをするためには2つの対策が重要になってきます。

それが「表情筋を鍛えること」と「真皮の弾力を鍛えること」です。

表情筋は顔の筋肉のことで、これを鍛えるリフトアップ方法は様々な方法があります。

日常の中でできる方法として、口角を上げる癖をつける、食事の際はよく噛んで食べるなどがあげられます。

顔の筋トレをすることで表情筋は簡単に鍛えることができます。

一方、真皮を鍛えるには一手間かかります。

真皮とは、表情筋と脂肪層の上にある組織のことです。

真皮は加齢により衰えてしまいます。原因は真皮を構成するコラーゲンやエラスチンが減少してしまうことです。

真皮が衰えることにより、ほうれい線やシワの原因になります。つまり、真皮の衰えは肌の老化に繋がるのです。

真皮を鍛えるためにはスキンケアではなく、身体の内側から変えていく必要があります。

健康的な食生活と適度な運動、顔の血行を良くする、真皮を再生するビタミンCなどを積極的に摂取するなどがあげられます。

表情筋と真皮を同時に鍛えることで、顔のリフトアップができます。

普段の生活からこの二つを鍛えるようにしましょう。

関連記事

お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。

Copyright (c) 2014 お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。 All rights reserved.