お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。

お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。

リフトアップに効果的な食べ物

リフトアップのためには肌の再生力が重要になってきます。

肌の再生力には身体の健康が重要になってきます。健康な身体は細胞が活発に働き、肌の再生力も高くなっています。

そのためには栄養バランスの取れた食事を三食しっかりと取ることが大切です。

リフトアップに効果的な食品としては、コラーゲンとたんぱく質があげられます。

コラーゲンは肌のハリを取り戻してくれる成分です。

しかし、コラーゲンは普通に摂取しても分解されてしまい吸収されづらいので、コラーゲンを合成するビタミンCを含む食品も一緒に摂取すると良いでしょう。

ビタミンCはレモン、いちご、オレンジ、トマト、ジャガイモなどに含まれています。

また、たんぱく質はコラーゲンに変化する場合があるので、栄養バランスを考えた中で積極的に摂取していきましょう。

普段使いの化粧品でリフトアップをしよう!

リフトアップをするためには、肌のハリを保つことが一番重要です。

しかし、肌のハリは加齢や不規則な生活習慣、偏った食生活、ストレスなどで失われてしまいます。つまり、普通に生活しているだけで肌のハリは失われているのです。

肌のハリを取り戻すためには規則正しい生活とバランスの取れた食事、ストレスを貯めない生活を送ることが重要ですが、一番重要なことは普段行っているスキンケアです。

まず、洗顔後やお風呂上がりのスキンケアはなるべく早く行いましょう。

洗顔により肌から水分が失われ、知らないうちに肌は乾燥していきます。手早く保水をしてあげることが大切です。

保水に使う化粧水はたっぷりと使いましょう。

次に、保水した肌を乳液やクリームでカバーし保湿をしましょう。

特に乾燥が気なる部分には、クリームなどを重ね付けすることで効果があります。

リフトアップ対策のための簡単リンパマッサージ

リフトアップのためにはたるみを改善する必要があります。

特にフェイスラインは年齢が出やすい場所なので、たるみには気を付けなければなりません。

そこで今回は、たるみを改善するリンパマッサージをご紹介します。

まず、指先で首筋を下から上へ撫でます。顔に溜まった老廃物を下へ流すイメージで行ってください。

これを左右各10回ずつ行います。

次に、鎖骨のくぼみを指先で押します。

最後に、両手の親指であご先から耳に向かい撫でます。あごの老廃物を耳の後ろのリンパ腺まで流すイメージで行ってください。

リンパマッサージを行う際は、強く肌を押したり撫でたりしないように注意しましょう。

強すぎる刺激は肌へのダメージへ繋がります。間違えたマッサージ方法は肌トラブルへ繋がってしまうので気を付けましょう。

リフトアップ対策〜口元編〜

口元のたるみの原因は頬、口角が下がることで起こります。

加齢とともに口元はたるんできます。口元がたるむと、一気に老け顔に見えてしまいます。

口元のたるみには表情筋を鍛えてリフトアップさせることが有効です。

方法は簡単です。

まず、口を閉じた状態でゆっくりと左右に口角を引き上げます。引き上げたらゆっくりと元に戻します。これを5回繰り返してください。

このリフトアップを毎日行うことで口角は自然と上がり、たるみ知らずの口元になります。

また、口角が上がっている顔は笑顔に近い顔になるので、第一印象も良くなります。

口元のリフトアップは時間と場所を選ばずにできますが、効果的なのがお風呂上がりやスキンケア後です。

お風呂上がりやスキンケア後は肌がほぐれ、血行がよくなっているので、リフトアップのためのマッサージも効果的になります。

簡単な方法なので、是非お試しください。

関連記事

お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。

Copyright (c) 2014 お顔のたるみを引き締め、あげる。女もあげる。 All rights reserved.